映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter
  • 種類: 映画
  • 発表年: 2003
  • 舞台年: 近未来
  • 舞台年補足:
  • 未来世界の描かれ方:

「CODE 46」は、2003 年に発表された映画作品。近未来が舞台となる。

登場する未来技術

  • 透過型ディスプレイ
    • ホテルの窓
    • マリアの部屋
    • ウイリアムのオフィス
  • ジェスチャーインターフェイスを使ったゲーム
    一人称視点のボクシングゲーム。ソニーグラストロン (PLM-A55) を使用。
  • 「共鳴ウイルス」
    服用することで、読心術?を身に付けられるウイルス。相手にわずかな質問を投げかけるだけで、パスワードなどを引き出せるようになる。
  • 携帯情報端末:パームトップ型で、ディスプレイとわずかなボタンをボタンだけを装備。
    • 写真の再生
    • 携帯テレビ電話
  • X線メガネ(会話の中のエピソードとしてのみの登場)
  • 指紋認証玄関錠
  • 指の移植
  • 動く写真 …カメラは必要なく、その時に見ていた映像を記録・再生できる。
  • 記憶操作 …特定の過去、人物に関する情報を削除できる。
  • 即席のDNA検査 …毛髪などのサンプルから、(「コード46」に適応した)妊娠が可能かどうかを直ちに確認できる。

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2012.06.05. (火) 17:42:48
Processing: 0.039 sec.