映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter
  • 種類: 映画
  • 発表年: 2011
  • 舞台年: 現代
  • 舞台年補足:
  • 未来世界の描かれ方:

「ミッション:8ミニッツ」は、2011 年に発表された映画作品。

登場する未来技術

「ソースコード」
死者の記憶を元にして、過去の世界をコンピュータで再構築する装置。

作品解説

文:forevision.jp

テクノロジーの発達によって、わたしたちが「死」を克服できるようになるのはまだまだ先の話でしょう。

「ソースコード」も、死者の記憶を頼りにわずかな過去を覗くことができるだけです。しかし、テクノロジーのちょっとした進歩によって世界の見え方が変わることがあります。死から逃れることはできなくとも、わたしたちが「死」をどう受け入れるか、また死者をどう弔えばよいか…その考え方を少し、変えることはできるかも知れません。

この作品はサイバーパンクの形を取った死者への鎮魂歌なのです。

購入はこちらから

ミッション:8ミニッツ ブルーレイ+DVDセット

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2012.06.01. (金) 18:50:37
Processing: 0.020 sec.