映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter
  • 種類: 映画
  • 発表年: 2004
  • 舞台年: 2095
  • 舞台年補足:
  • 未来世界の描かれ方:

「ゴッドディーバ」は、2004 年に発表された映画作品。発表年の 91 年後となる、2095 年のニューヨークが舞台となる。

登場する未来技術

  • 拘束具
    「C」字型で、一方を後頭部にあて、もう片方を口に加えさせる。装着し起動させると、装着者の動きを完全に封じることができる。
  • 空飛ぶ自動車
    自動車にはパンタグラフが備えられており、街に立体的に張り巡らされた電線を伝って走行する。
    • プロペラのないヘリコプター
  • 空中投影ディスプレイ
  • メガストラクチャー
  • サイボーグ
    人工臓器・皮膚による医療が盛んに行われている。体の一部を機械化した者もいる。
  • 光線銃
  • 空中に浮遊する物体
    • 椅子・テーブル
    • ベビーカー
    • 刑務所 …受刑者はカプセルで冷凍保存されている。
  • 非接触式IDカード …ウエスタンヒステリア。
  • ジェル状のロボット(「ウイリー」など)
  • 携帯健康診断装置
  • リアルタイム透視装置(博物館の "See inside your body" 装置)
  • 透過型ディスプレイ …博物館のディスプレイ

購入はこちらから

ゴッド・ディーバ リミテッド・エディション [DVD]

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2012.05.18. (金) 15:52:40
Processing: 0.031 sec.