映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

タグ/未来技術コンセプト/架空のコンセプト

未来技術が登場する作品リストにおいて、宇宙が舞台となっている作品は多いが宇宙戦闘機の出番は意外と少ない。たとえば「スタートレック」に登場するエンタープライズ号も、宇宙探査が目的であって戦闘機として設計されている訳ではない。「エイリアン」などの舞台となっている宇宙船も、その目的は物資の輸送などである。

軍事衛星・衛星兵器

「神の杖」(地上攻撃用宇宙兵器)

上記はいずれも巨大なエネルギー砲を備えた人工衛星で、数十分で標的上空に到達、ピンポイント爆撃を行える兵器である。

なお、米国は過去に、 "SDI (Strategic Defense Initiative、通称「スターウォーズ計画」)" という防衛案を検討したことがある。

超音速飛翔体

弾道ミサイルの一種であるが、わずか1時間以内で地球上のあらゆる地点を攻撃できるという点で、「神の杖」として期待されるものと同様の効力を持つ。

2011.08.11. 音の20倍の速さで飛行! 時速約2万kmの「飛翔体ファルコン」の飛行試験がスゴイ
http://rocketnews24.com/2011/08/11/120879/
アメリカ国防総省および DARPA の "Falcon HTV-2"。
2011.11.20. 米国陸軍が極超音速兵器の試験飛行に成功、「1時間以内にどこでも爆撃」へ
http://japanese.engadget.com/2011/11/20/AHW/
米国陸軍の "Advanced Hypersonic Weapon"。

購入はこちらから


「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2012.06.08. (金) 15:42:40
Processing: 0.035 sec.