映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

タグ/未来技術コンセプト/架空のコンセプト

光学迷彩

光学迷彩は、視覚的(光学的)に透明に、不可視になる技術。攻殻機動隊で使われた呼称「光学迷彩」が一般的に使われるようになった。

日本では、古くは「天狗の隠れ蓑」、「忍法隠れ蓑術」などの伝説にも登場してきた。

2002 年にペンドリーらが発表した論文における「メタマテリアル」がこれを実現するのではないかという期待が高まっており、軍事技術企業はこれにまつわる研究を進めていると考えられる。

その他、によって人体そのものが不過視となるHGウェルズの「透明人間」というアイディアもある。

このページのもくじ(クリックしてスクロール)

関連リンク

RPT
http://projects.tachilab.org/rpt/
「Retro-reflective Projection Technology:再帰性投影技術」。拡張現実世界内で光学迷彩を実現するコンセプト。

関連ニュース

2007.06.22. 米軍、メタマテリアルを利用した「非対称透過シールド」の開発に着手
http://japanese.engadget.com/2007/06/22/darpa-real-bubble-shield/ :|DARPA の "Asymmetric Materials for the Urban Battlespace"、「市街戦闘用非対称素材」。可視光線を「一方通行(=非対称)」にして、シールド素材の内側からは外が見えるが相手にはこちらを見えなくする。さらに弾道兵器や破片、爆風も「一方通行」にするシールド。
2006.08.09.「光学迷彩」で透明人間を工学的に実現した稲見昌彦
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/ct_s03600.jsp?p=000878
2010.11.05. 光学迷彩の素材:可塑的な可視光メタマテリアル
http://wired.jp/wv/2010/11/05/光学迷彩の素材:可塑的な可視光メタマテリアル/
2011.01.17. 戦場で完全に周囲に溶け込み見えなくなる戦車が誕生ですよ...
http://www.gizmodo.jp/2011/01/5_26.html :|BAE Systems "e-camouflage"。戦車全体を E-Ink で覆う。英国の "Future Protected Vehicle" 計画により、5年以内の実戦配備が検討されている。
2011.10.06. 蜃気楼を応用した「透明マント」
http://wired.jp/2011/10/06/蜃気楼を応用した「透明マント」(動画)/
テキサス大学ダラス校の研究チーム。カーボンナノチューブを利用する。
2012.03.04. 透明になって見えなくなる自動車をメルセデスベンツが開発、まるで光学迷彩
http://gigazine.net/news/20120304-invisible-mercedes/
同社の、「ゼロエミッション」を目指した技術 "F-Cell" のPRキャンペーン。
2012.05.05. イカのように一瞬に体の色を変えられる人工筋肉を開発(英研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52081808.html
2012.10.22. ナノテクで「光を曲げる」光学迷彩技術「Quantam Stealth」
http://dailynewsagency.com/2012/10/22/the-invisible-military-becomes-a-reality-3lt/
周囲の光を曲げることで完全に風景に溶け込んでしまう技術。赤外線、発熱センサーにも反応せず、影も落とさない。 しかも動作にあたっては電池や外部ライトなどいかなる外部機器も必要とせず、また新技術と既存の技術の組み合わせたものなので、ごく安価に実現・配備ができるということです。
2013.12.19. 「闇のビーム」で物体を見えなくする技術
http://wired.jp/2013/12/19/anti-resolution-invisible-gun/
2014.04.15. 透明マントの開発、格段に進化:戦闘機も隠せる可能性も
http://wired.jp/2014/04/15/invisibility-cloak/
セントラルフロリダ大学の研究チーム。
2014.04.23. マイクロ粒子を制御したカメレオンのような光学迷彩
http://ns.umich.edu/new/multimedia/videos/22148-chameleon-crystals-could-make-active-camouflage-possible/
ミシガン大学の研究チーム。
2014.08.28. 「光学迷彩」が近づいた? 光で縫い上げるメタマテリアル素材
http://wired.jp/2014/08/28/invisibility-cloak-light/
2014.10.24. 真空より低い屈折率を実現した三次元メタマテリアルを開発
http://www.riken.jp/pr/press/2014/20141024_1/
「透明化技術の実現に必須な性質」。
2015.05.07. コイン大の物体を簡単に「消せる」、透明マント的装置が発表
http://www.gizmodo.jp/2015/05/post_17057.html
2015.06.08. 非対称な光学迷彩装置を理論的に実証
http://www.riken.jp/pr/press/2015/20150608_1/
2015.07.06. イカの擬態変色を担うタンパク質 3 種の性質を米大学が解明
http://japanese.engadget.com/2015/07/06/3/

透明人間

関連ニュース

2011.08.30. 生体をゼリーのように透明化する水溶性試薬「Scale」を開発
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2011/110830_3/detail.html
2013.06.26. 細胞組織を透明化する新試薬
http://scienceportal.jp/news/daily/1306/1306261.html :|理化学研究所の「SeeDB」。
2014.04.18. これを見よ、透明な脳の立体画像
http://scienceportal.jp/news/daily/57992/20140418.html
2014.08.09. マウスの成体を透明化することに成功(米研究)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52170057.html
2014.08.20. 「新型カモフラージュシート」がタコやイカをヒントに開発中
http://gigazine.net/news/20140820-camouflage-sheet-octopus/
2014.11.07. マウスを全身丸ごと透明化 理研・東大チームが成功
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1411/07/news147.html

購入はこちらから


「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2015.07.18. (土) 20:28:03
Processing: 0.058 sec.