映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter
このページのもくじ(クリックしてスクロール)

攻撃兵器

関連ニュース

2012.01.08. SF世界に出てくるような実在する10の武器
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51581292.html
  • "XM-25" 擲弾筒(空中炸裂兵器)
  • 遠隔操作できる自動射撃ロボット "TALON MAARS"
  • 対人放射型電子レンジ兵器 "Active Denial System"
  • 長距離音響装置 "LRAD (Long Range Acoustic Device)"
  • 低空飛行戦闘機(ドローン)
  • フラッシュ爆弾 (Flash bang grenades)
  • テイザー・ショックウェーブ
  • LEDで吐き気を催させる装置
  • レーザー光線を使った目くらまし銃 ”LA-9/P”
  • レーザー砲搭載車両、レーザー・アベンジャー
2013.04.02. 未経験者が「自動照準ライフル」で700メートル先の的をブチ抜く
http://dailynewsagency.com/2013/04/02/bullseye-from-1000-yards-shooting-tkk/
2014.05.20. 個人認証システムで事故を防止する「スマートガン」とそれにまつわる騒動
http://gigazine.net/news/20140520-smart-gun/
2014.07.29. 未来の戦争を変える 10 の兵器とテクノロジー
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52169124.html

光線銃

ホーミング弾

2007.07.02. DARPA、今度はレーザーホーミング弾の開発に着手
http://japanese.engadget.com/2007/07/02/darpa-laser-guided-bullets/
「Laser Guided Bullet」。ライフルなどから発射される弾丸ひとつひとつに小型の誘導システムと軌道変更用スラスターを内蔵し、発射されたあと空中で軌道を変え目標を追いかける。
2012.02.05. 米・国立研究所が拳銃用「自動誘導弾」を開発
http://japan.digitaldj-network.com/archives/51959101.html
サンディア国立研究所。弾丸は全長 4 cm で、搭載されたセンサーで軌道修正し、フィンによって軌道をコントロールする。2,000m 以上離れた標的に的中させることができる。
2014.03.03. 長さ 64cm! 米海軍の「世界最小の誘導ミサイル」
http://wired.jp/2014/03/03/navy-mini-missile/
米海軍の開発している「Spike」。
2014.07.14. DARPA、発射後に軌道修正して目標を追う狙撃システム EXACTO 公開
http://japanese.engadget.com/2014/07/14/darpa-exacto-50/
2017.02.03. 手乗りレーザー誘導ロケット「PIKE」をレイセオン社が開発
http://dailynewsagency.com/2017/02/03/raytheon-pike-laser-guided-lrz/

レールガン

火薬の代わりに電磁誘導の力を用いて発射する銃砲。弾速はマッハ7に到達、射程距離 160km で、大気圏にも到達可能。砲弾のコストは 1 発約 2 万 5000ドル程度にすることができ、現行のミサイルが 50 万ドル以上することと比べると破格となる。また砲弾を小さくできるため、大量輸送が可能となる。実現すれば火薬を使用した武器は過去の産物となるかもしれない。

2011.04.21. マッハ5の弾丸で厚さ3cmの鉄板を打ち抜き、その後7kmも飛ばしてしまうスーパー・レールガンの動画
http://dailynewsagency.com/2011/04/21/super-railgun/
General Atomics社の "Blitzer"。
2013.02.10. 高効率ハイブリッドレールガン
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20044521
2014.04.09. 米海軍の電磁レールガン、海上で実験へ
http://wired.jp/2014/04/09/navy-prepares-rail-gun/

セントリー・ガン

2013.07.13. ブロンド美女が造ったナーフ・バルカン・セントリー・ガン
http://www.kotaku.jp/2013/07/automatic_nerf.html

ライトセーバー/レーザーブレード

2012.05.07. 1W の出力がある「ライトセーバー」発売
http://wired.jp/2012/05/07/meet-lasersaber-a-lightsaber-clone-of-spectacular-intensity/
Wicked Lasers社の『LaserSaber』。
2013.09.27. ライトセーバーのように光子を結集させることに成功
http://gigazine.net/news/20130927-harvard-mit-team-discover-photonic-molecule/

フォトンが相互干渉するとき互いを押し合います。これらの素粒子の動きは光が結集している点でライトセーバーに似てなくもありません

2015.11.20. 業務用ライトセーバー完成!2000℃ の蒸気で鉄を溶かす
http://www.yukawanet.com/archives/4968868.html
2015.12.19. 燃えさかるライトセーバー型のライター
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1512/20/news010.html

生物兵器

まだ記事がありません。執筆のご協力をお願いします。→ 編集するには…

非殺傷兵器

暴徒の鎮圧などに利用する。

2004.03.08. 米軍がイラクに投入する新たな非殺傷兵器は「音」
http://wired.jp/wv/archives/2004/03/08/米軍がイラクに投入する新たな非殺傷兵器は「音/
LRAD (Long Range Acoustic Device)。
2012.03.13. 電磁波砲で暴徒もイチコロ
http://www.anlyznews.com/2012/03/blog-post_8039.html
  • Active Denial System。500m 先に 95GHz の電磁波を照射し、火傷を負った様な錯覚に陥る。
2008.07.08. マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器『MEDUSA』
http://wired.jp/wv/2008/07/08/マイクロ波で脳内に音を発生させる兵器『medusa』:/
「マイクロ波聴覚効果」(=フレイ効果。マイクロ波をパルス波形にして人に照射すると、頭部との相互作用で、音が頭の中から発せられたように聞こえる現象)を利用した兵器。

偵察兵器

動体/生体探知レーダー

米軍は既に、8mの距離や厚さ20cmの壁越しに、隠れている人物の心拍や呼吸を検知できる生体探知レーダーを実現し利用している。

関連ニュース

2012.03.28. 心拍パターンで「壁の向こうにいる人間」を個人識別
http://wired.jp/2012/03/28/follow-your-heart-darpas-quest-to-find-you-by-your-heartbeat/
上記の米軍の既存技術を更に発展、心拍パターンから個人を識別する。

透視装置

→ インターフェイス:入力/視覚

追跡装置(および小型発信器)

2012.07.31. ほとんど誤差のない屋内用位置情報記録システム
http://wired.jp/2012/07/31/unloc/
デューク大学の「UnLoc (Unsupervised Indoor Localization)」。誤差 1m 半。

購入はこちらから


「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2017.02.04. (土) 21:59:24
Processing: 0.032 sec.