映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

タグ/未来技術コンセプト/技術先行型コンセプト

1995 年にMITの T. G. Zimmerman が実証した、「容量性カップリング技術」を利用する。モノに触れるという自然な動作による、親しみやすい通信手段となるかもしれない。

関連ニュース

2001.03.14. 人体を伝送線に! 松下電工が双方向通信モジュール開発
http://www.itmedia.co.jp/news/bursts/0103/14/mew.html
CR2032 電池使用時で約3年間駆動する。
2005.02.18. 人の体表面を通信経路に――NTTの「RedTacton」
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0502/18/news095.html
2012.06.21.「Connected Me」が最大通信速度10Mbpsを達成
http://gigazine.net/news/20120621-ericsson-connected-me/
エリクソンの人体通信技術。6 - 10 Mbps。セキュリティ(ホテルや車の鍵としてなど)、機器間のペアリング、装着型/埋め込み型の医療機器、イヤホンへの音楽送信…などへの応用を提案している。

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2012.06.30. (土) 14:06:40
Processing: 0.033 sec.