映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

20世紀中期に始まったテレビ/ラジオ放送が社会を変化させたように、20世紀後半から凄まじい勢いで成長しているインターネットもまた、大きな変化をもたらそうとしています。

2011 年に起きた中東の革命は、携帯電話とソーシャルネットワークが大きな役割を果たしたとも言われています。

このページのもくじ(クリックしてスクロール)

関連ページ

インターネットトラフィック量の予測

2012.06.12. 2016年までにエクサバイト・ゼタバイト級にネット全体の通信量が爆増へ
http://gigazine.net/news/20120612-cisco-forecast-methodology-2011-2016/
IP トラフィックは過去5年で8倍に膨れ上がったが、これからの5年で更に3倍に増大する。主に、携帯情報端末の利用数が増えることと動画通信量が増えることが予測されているため。
2012.07.30. 2015 年のトラフィックは 10 倍に増加
http://eetimes.jp/ee/articles/1207/30/news030.html
IEEE 標準化グループの予測。

有線データ通信

有線光通信(=光ケーブル)

2010.10.12. 100Gbpsイーサネットを効率的に運ぶ広域光ネットワーキング実験に成功
http://www.ntt.co.jp/news2010/1012/101207a.html
2012.01.25. 日本の情報通信研究機構(NICT)が光ファイバの伝送帯域を今の7〜10倍にできる量子ドットを開発
http://jp.techcrunch.com/archives/20120125nict-quantum-dots/
2012.08.20. 東北大、既存の光通信回線の通信量を100倍に高める新技術を開発
http://www.gizmodo.jp/2012/08/5100_1.html
5年後の実用化を目指す。
2012.09.26. ファイバー1本でハイビジョン映画5,000本を1秒で伝送
http://scienceportal.jp/news/daily/1209/1209261.html
毎秒1ペタビットを、光ファイバー1本で52.4キロメートル伝送することに成功。

人体通信

1995 年にMITの T. G. Zimmerman が実証した、「容量性カップリング技術」を利用する。モノに触れるという自然な動作による、親しみやすい通信手段となるかもしれない。

無線データ通信

無線光通信

2012.03.08. ドイツ始まった...かの国の光通信は最大512Gbpsの速度を実現可能
http://www.gizmodo.jp/2012/03/512gps.html
Deutsche Telekom 社の開発。
2012.03.09. ワイヤレス通信速度を千倍以上にする周波数コム初観測!
http://www.gizmodo.jp/2012/03/post_10084.html
筑波&ピッツバーグ大。「現在の1000倍以上の高速無線通信を可能にする」。

電波通信

可視光通信

音波通信

量子テレポーテーションネットワーク

超光速通信

  • タキオン通信
  • 先進波通信
  • EPR通信

プロトコル

2012.10.29. 現在の無線通信速度を10倍以上向上させる新技術が登場
http://www.gizmodo.jp/2012/10/10_82.html
MITやハーバード大学などの合同研究チームによる "coded TCP"。
2012.11.14. NASA の惑星間インターネットを実現する DTN
http://science.slashdot.jp/story/12/11/14/2317202/
2012.08.06. 二年後に誕生するHTTP 2.0はGoogleのSPDYがベース
http://jp.techcrunch.com/archives/20120806http-20-spdy-and-friendly/
圧縮や多重化送信、暗号化、サーバプッシュなどの機能を実装予定。

放送

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2013.03.09. (土) 22:55:34
Processing: 0.050 sec.