映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

タグ/未来技術コンセプト/架空のコンセプト

コンピュータの描き出す仮想世界で、物質の特性(固い・柔らかいなど)や空気抵抗、重力などの要素をシミュレートする技術。流体(液体)の動きなどをリアルに描き出したりすることができるようになる。ビデオゲームに用いられている "havok" エンジンなどが有名。

SF映画などに描かれる仮想現実空間(例:「マトリックス」)では現実と見分けがつかないほど緻密な仮想空間が描かれたが、このような仮想現実を実現するためには莫大な計算量の物理シミュレーションを実現しなければならない。

また、そのようなシミュレーション空間は現在のところまだ、実現していない。

関連ニュース

2005.10.25. 3Dモデルを「叩いた」ときの音を再現するソフト
http://wired.jp/wv/archives/2005/10/25/3dモデルを「叩いた」ときの音を再現するソフト/
2006.10.07. MIT sketching 描いた絵が動き出すホワイトボード
http://www.kotaro269.com/archives/50299978.html

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2012.09.13. (木) 17:35:00
Processing: 0.026 sec.