映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

タグ/未来技術コンセプト/架空のコンセプト

人工知能 (A.I. =Artificial Intelligence) の定義は幅広いが、このサイトでは以下の機能のいずれか/もしくはすべてを満たすものとする。

  • 自己学習能力
  • 人間の脳と同等以上の知能を持ち、人間と会話できる
  • 自我や人格(を持っているように振る舞える)

なお、自己学習機能を持っていても単機能のプログラムや、「オウム返し」的な反応しかできないものは取り扱わない。

関連ニュース

2006.03.15. 人間の直感を高めるコンピューター技術『直感エンジン』
http://wired.jp/wv/archives/2006/03/15/人間の直感を高めるコンピューター技術『直感エ/
2011.02.08. RoboEarth、ロボットのためのネットワーク誕生
http://slashdot.jp/story/11/02/08/0032247/
ロボット同士が互いの経験から学び合い、もともとプログラムされた以外のことも行えるようになる」。
2011.11.07. 国立情報学研「人工知能で東大合格目指せ」10年後目標に
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20111107-OYT8T00942.htm
2012.04.17. 人工知能がチューリングテストを突破する日は近いか
http://wired.jp/2012/04/17/turing-test-revisited/
2012.04.25. 人工知能を産むための人間そっくりの骨格と筋肉をもったロボット「ECCEROBOT」
http://dailynewsagency.com/2012/04/05/a-robot-with-a-human-skeleton/
2013.02.08. 12 億ユーロをかけて開発される人工脳
http://wired.jp/2013/02/08/human-brain-project/
欧州委員会の出資する "Human Brain Project"。
2013.05.02. 世界的権威レイ・カーツワイルが、グーグルで目指す「究極のAI」
http://wired.jp/2013/05/02/kurzweil-google-ai/

このシステムは単なる論理的知能(logical intelligence)ではなく、感情的知能(emotional intelligence)を意味します。ふざけたり、ジョークを言ったり、魅了したり、何かを愛したり、人間の感情を理解するのです。2029 年には実現する。

2014.03.27. NVIDIA が取り組む GPGPU の新たな活用分野「機械学習」とは何か?
http://www.4gamer.net/games/076/G007660/20140327039/
2014.05.19. 善悪を判断するロボット、米海軍が開発支援
http://wired.jp/2014/05/19/robo-ethics/
2014.06.11. チューリングテストに「13歳」の人工知能が合格
http://wired.jp/2014/06/11/eugene-the-supercomputer/
2015.08.29.画像認識ではすでに人間を凌駕。ディープラーニングが日本を再生する
http://www.4gamer.net/games/999/G999902/20150829007/

応用

2009.01.20. 複雑な状況を「物語」として理解する AI システムを開発へ
http://wired.jp/wv/2009/01/20/複雑な状況を「物語」として理解する:darpaがaiシス/
DARPA が支援する『Experience-based Narrative Memory (EN-Mem)』。膨大なデータを解析し、ひとつの物語を描き出させるアルゴリズム。DARPA の研究であることから、軍事作戦の指揮や諜報活動に用いることを目的とした研究ではないかと推測される。従来、データの示す傾向や解釈は人間が見付けだすしかなかった。しかし膨大なデータ群を扱うことができるコンピュータにそれを行わせることができれば、人間には見付けることができなかった新しい危機や問題を洗い出すことができるかもしれない。
2012.007.30. 「COCOROBO」が予想を上回る実績を上げている理由
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/newtech/20120730_549047.html
2013.05.28. グーグルX発のAI技術が、検索にもたらす変化
http://wired.jp/2013/05/28/hinton/
2013.07.30. ついにテディ・ベアと友達になれる日がやってきた!
http://jp.techcrunch.com/2013/07/30/20130729supertoy-teddy-is-the-teddy-ruxpin-we-all-dreamed-of-a-stuffed-bear-with-conversation-skills/
2016.11.28. 1.5 秒先の未来を映像化する AI、MIT 研究者が開発
http://japanese.engadget.com/2016/11/28/1-5-ai-mit/

神経回路シミュレーション

2009.07. ヘンリー・マークラムがスーパーコンピュータの中に脳を構築
http://www.ted.com/talks/lang/ja/henry_markram_supercomputing_the_brain_s_secrets.html
2011.08.20. 人間の脳の能力模倣したチップ開発に成功、IBM発表
http://www.cnn.co.jp/tech/30003738.html
2011.11.01. IBMが人間の脳の 4.5% をシミュレーション済み、2019 年にはすべて完了する勢い
http://www.gizmodo.jp/2011/11/ibm452019.html
2013.05.17. スーパーコンピューター上に脳モデルを作製してシミュレート
http://science.slashdot.jp/story/13/05/17/0525202/
"Human Brain Project"。人間の脳のニューロン 860 億個および、ニューロン同士を結合するシナプス 100 兆個をシミュレートする。
2013.04.30. 「GPU制御の人工小脳」:電通大等の野球ロボ
http://wired.jp/2013/04/30/robot-baseball/
2013.08.02. 「京(けい)」を使い10兆個の結合の神経回路のシミュレーションに成功
http://www.riken.jp/pr/topics/2013/20130802_2/
2014.05.18. 従来の9000倍の処理能力を持つ電子回路「ニューロ・グリッド」
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52162854.html

100 万もの神経細胞と何十億ものシナプス結合をシミュレートする。

2014.08.08. IBMが人間の脳と同じ構造を持つプロセッサーの開発に成功
http://gigazine.net/news/20140808-ibm-brain-similar-processor-chip/
コーネル大学と IBM、サムスンによる "TrueNorth" チップ。
2014.08.12. IBM、100 万ニューロンの第 2 世代ニューロチップを発表
http://ascii.jp/elem/000/000/923/923061/
"SyNAPSE"。2 億 5600 万のシナプスを備え、1W の電力で 1 秒間に 460 億回のシナプス動作を行う

自意識を持つ人工知能

クリエイティビティー(芸術、創造力)

2012.09.09. 星新一レベルのショートショートを人工知能で生成できるか
http://slashdot.jp/story/12/09/09/0252247/
瀬名秀明氏はコンピュータに次に期待するのは「創造性や、ひらめき」だと話す。
2013.08.09. 人工知能の新たな挑戦「The Painting Fool」
http://wired.jp/2013/08/09/can-computers-be-creative/
2015.06.19. 人工知能がクリエイターになった日
http://d.hatena.ne.jp/shi3z/20150619/1434669615
Google による畳み込みニューラルネットワークを利用して絵を描く実験。
2016.06.02. Google の AI が音とメロディーを作り出す
http://jp.techcrunch.com/2016/06/02/20160601google-ai-produces-a-melody-that-rivals-the-casio-keyboard-concerts-of-our-youth/
2016.09.09. ヤマハ、「人工知能演奏システム」で再現した故リヒテルのピアノ演奏とベルリンフィルメンバーと共演
https://www.barks.jp/news/?id=1000130626
2017.04.06. 人工知能で作曲し放題、ダウンロードもできる「Amper Music」
http://gigazine.net/news/20170406-amper-music/
2017.05.12. AIが作詞、アイドル新曲ができるまで 電通大教授に聞く
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/11/news006.html

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2017.05.28. (日) 00:56:12
Processing: 0.038 sec.