映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

その黎明期、「コンピュータ」といえばそれはオフィスや研究所に備え付けられる、小さな部屋には納まらないほど大きなサイズでした。それが20世紀後半になるとパーソナルコンピュータという概念が生まれ、「コンピュータ」はひとりに一台、机の上に置けるサイズへ。さらに膝の上に置ける「ラップトップ」と呼ばれるものも一般的となり、可搬できるようになります。

やがて21世紀に入るとパーソナルコンピュータは携帯電話の技術と融合していき、人々はコンピュータをポケットの中に常備するようになってしまいました。コンピュータは、もはやすでに「モバイル」できることが当たり前となりつつあります。すでに「パーソナルコンピュータ」と「モバイルコンピュータ」といった区別はあやふやなものとなり始めています。

コンピュータの小型化・高性能化はまだまだ勢いを衰えません。…「パーソナルコンピュータ」は、いつか目に見えないモノになってしまうのでしょうか。

デスクトップ

まだ記事がありません。執筆にご協力をお願いします。→ 編集するには…

携帯情報端末

ウェアラブルコンピュータ

インプラントコンピュータ

関連ニュース

2013.05.29. 体内にインプラント、治療後に溶ける遠隔操作の電子回路
http://wired.jp/2013/05/29/remote-controlled-dissolvable-electronics/

電子書籍/新聞

関連ニュース

2012.05.23. 人体通信網向けの新規格、策定開始から5年で正式に発進
http://eetimes.jp/ee/articles/1205/23/news034.html
人体通信網(BAN, Body Area Network)に向けた新しい規格「IEEE 802.15.6」が正式に発行。
2012.09.19. iPad 2の性能はスーパーコンピュータ「Cray-2」に匹敵する
http://hardware.slashdot.jp/story/12/09/19/0456206/

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2013.06.01. (土) 17:39:28
Processing: 0.057 sec.