映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

携帯健康診断装置

バイオイメージング

まだ記事がありません。執筆のご協力をお願いします。→ 編集するには…

透視

現在のX線撮影やMRIよりも精彩な透視ができれば、診療はより正確になる。また、連続的な撮影(=動画)が可能になれば、より多角的な診察結果が得られるかもしれない。

関連:透視

関連ニュース

2012.01.10. 必要なのは医者かアルゴリズムか?–コンピュータ医療の現実的な未来を素描する
http://jp.techcrunch.com/archives/20120110doctors-or-algorithms/
2012.05.23. 自分の医療情報にワンクリックでアクセスへ―アメリカ政府の5大IT利用プロジェクト
http://jp.techcrunch.com/archives/20120523the-21st-century-gold-rush-announced-at-disrupt-raw-data/
2012.10.08. 妊産婦と子供の健康のための8つのモバイルヘルス
http://wired.jp/2012/10/08/mhealth-alliance-wirelesswirenews/
2013.03.05. タトゥー形式で皮膚に貼付けるマイクロ電極
http://wired.jp/2013/03/05/skin-printed-electrodes/
2013.07.29. 自動採血ロボット、開発中
http://slashdot.jp/story/13/07/29/0333227/

上腕式血圧測定器のような装置と採血用のアームで構成されている。カフを膨らませて患者の腕を固定すると共に血流を制限し血管を浮き上がらせ、腕を赤外線で照らしカメラで撮影、この映像から採血に適した血管を探し出す。更に超音波で採血に適する血管の太さであること。そして血流があることを確認した上で針を刺す。

2013.10.03. 主治医と遠隔相談できる「ヘルスケアサポートチェア」
http://jp.diginfo.tv/v/13-0074-r-jp.php
座るだけで血圧、体温、体動、脈の波形などを計測、クラウドに上げる。
2015.04.21. 痛くない血液検査。針を刺さずに血を抜く方法、開発中
http://www.gizmodo.jp/2015/04/post_16985.html
2017.05.03. すでに医師の平均を上回っている人工知能の診断精度
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/49873

購入はこちらから


「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2017.05.27. (土) 12:27:12
Processing: 0.050 sec.