映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

「トランスヒューマニズム」とも。

関連ニュース

2010.12.09. 自分の頭の後頭部にカメラを埋め込み「第三の目」を得た男
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51793991.html
2012.07.20. 20年以内に人類は不老長寿を実現するだろう(米科学者)
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52093866.html
レイ・カーツワイル氏の談話。20年以内に…
  • 身体を再生することが可能になる
  • 赤血球に替わって、ナノロボットがその役割を数千倍の効率で果たす
…ことが可能になり、また25年以内に…
  • 15 分間息をせずにオリンピック競技を行うことができるようになる
  • 酸素なしで 4 時間のスキューバダイビングができる
  • ナノテクノロジーで精神的能力を拡張、数分で本を書くことができるようになる
  • ナノロボットに脳を支配させてバーチャルリアリティーを体験できるようになる
  • バーチャルセックスは当たり前になる
  • 日常生活で必要とされる情報が、脳内にホログラムでポップアップ表示される
…などの予言をしている。
2012.08.01. 薬や遺伝子工学はスーパーアスリートを創り出せるのか
http://www.scienceplus2ch.com/archives/4122111.html
2012.08.10. 遺伝子ドーピング万歳!
http://wired.jp/2012/08/10/hooray-doping/
2013.03.09. 弾丸を撃退できる人工皮膚
http://www.j-tokkyo.com/2013/03/09/66544.html
"Forensic Genomics"。鋼鉄の10倍の強度を持つタンパク質。研究が進めば、弾丸をもはね返す人間の誕生も夢ではないという。
2013.07.09. 酸素を注射で体内に取り入れる技術により30分間無呼吸でも生存可能に
http://gigazine.net/news/20130824-injectable-oxygen/
ボストン小児病院の研究チーム。すでに動物実験で効果が確かめられているとのこと。
2014.07.21. 指を 2 本追加する 7 本指ウェアラブル・ロボット、MIT研究者が開発
http://japanese.engadget.com/2014/07/21/robofinger/
2014.12.21. 将来的には存在可能なアメコミのスーパーヒーロー 10 人
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52180520.html
  • 人間の細胞を改変し、光を発せられるようにする
  • 光合成を行う人間と植物のハイブリッド
  • 身長を伸ばす手術/筋肉の成長を促す注射
  • 急激な再生を可能にする遺伝子
  • 水中で呼吸する能力
2015.03.30. 暗闇でも視えるナイトビジョン目薬
http://japanese.engadget.com/2015/03/30/50m/
2015.04.06. 東大「磁気感覚」の創出に成功
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1504/06/news102.html
2015.04.23. 目を合成眼球に置き換えて視力強化、更に映像記録するプロジェクト
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52190368.html
"EYE (Enhance Your Eye)"。
2015.07.17. ペニス2.0:未来の男性器はこうなる!
http://www.kotaku.jp/2015/07/chinko-mirai-yosouzu.html
2015.08.03. 人間の細胞から光を出すことに成功
http://www.gizmodo.jp/2015/08/post_17834.html
2016.02.23. これからのドラマーは3本腕だ―ウェアラブルロボットがビートを刻む
http://jp.techcrunch.com/2016/02/23/20160222robotic-parasite-helps-drummers-keep-the-beat/

脳の強化

2012.07.25. 脳への刺激で「サヴァン症候群」の潜在能力を解き放てるか
http://wired.jp/2012/07/25/unlock-inner-savant/
神経科学者アラン・スナイダー氏の構想。脳に電気的な刺激を与える「創造力の帽子」で、潜在的な認知能力を引き出す。
2014.05.02. 脳の機能を改良するウェアラブル Halo が $1.5M を調達
http://jp.techcrunch.com/2014/05/02/20140501halo-the-brain-improving-wearable-raises-1-5-million/
2014.07.14. 人間の記憶を保存できるデバイスを脳に移植して失われた記憶力を補完する研究が進行中
http://gigazine.net/news/20140714-memory-saving-devices/
2014.12.29. 実現近づく「脳が若返る」薬
http://wired.jp/2014/12/29/next-world-02/

抗てんかん剤として知られる「ヴァルプロ酸」という薬物を成人男性に対して投与することでこの能力を高めることに成功した。

2016.09.26. 簡単な線を引くだけで自動で画像を生成してしまう「iGAN」
http://gigazine.net/news/20160926-igan/

購入はこちらから


「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2016.11.15. (火) 23:02:52
Processing: 0.035 sec.