映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

タグ/未来技術コンセプト/架空のコンセプト

「ミクロ/ナノマシン」は、非常に小さいサイズの機械・ロボット。

関連技術

  • 鞭毛モーター
  • 「ユーティリティーフォグ」

SF作品に登場するミクロ/ナノマシン

メタルギアソリッド
ナノマシン群を体内(血液中)に注入された強化兵士たちが描かれる。ナノマシンは体調管理や傷の治療などをサポートすることができる。さらに、ナノマシンにより分泌液を操作して、極地における不安定な兵士の気分や感情を操作することもできる。
また、ナノマシンによる通信機能で、一種のテレパシーのようなことも実現しており、小隊がこの機能により効果的なチームワークを発揮することもできる。

関連ニュース

2011.11.09. 長さ2ナノ、炭素原子約130個でできた世界最小の自動車
http://minorscience.blog98.fc2.com/blog-entry-2664.html
オランダ・グロニンゲン大などのチームの開発。車輪に相当する四つの回転する部品を持ち、電気刺激で前進する。
2011.11.29. ナノファイバー人工筋肉
http://www.j-tokkyo.com/2011/11/29/41408.html
2012.03.15. 世界最速の極小3Dプリンター
http://wired.jp/2012/03/15/indycar-3d-nanoprinter/
ウィーン工科大学。わずか285マイクロメートルの、レーシングカーの模型を4分間で製作した。
2012.06.21. 21世紀の泡型ロボット
http://www.anlyznews.com/2012/06/21.html
U.H. Department of Electrical Engineering の研究。100μm ぐらいの泡を赤外線レーザーで操作する技術。
2012.11.20. 生体ロボット、動力源はラット心臓細胞
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20121120003
イリノイ大学 Rashid Bashir 氏の「バイオボット」。1cm ほどの長さで、液体栄養分を使って前進する。
2013.03.22. ナノ3Dプリンタ
http://www.j-tokkyo.com/2013/03/22/67217.html
ドイツの Nanoscribe GmbH 社が開発した "galvo mirror system"。
2013.06.27. 目の中に注入したマイクロボットを磁力で操作して治療する技術「OctoMag」
http://gigazine.net/news/20130627-octomag/
2014.02.17. 超音波と磁力を組み合わせて細胞内を動き回れる微小ナノモーター
http://gigazine.net/news/20140217-ultrasonic-wave-nanomotor/
2015.02.27. 体内で自動分解される医療用マイクロロボット
http://www.gizmodo.jp/2015/02/post_16623.html
2015.02.27. 心臓発作を防ぐため、ドローンが体内を駆け巡る日がくるらしい
http://www.gizmodo.jp/2015/02/post_16619.html
2016.07.16. バクテリアでタービンを回して電気をつくる研究
http://wired.jp/2016/07/13/bacteria-power-windfarms/

カメラ

2005.10.14. オリンパス、カプセル内視鏡を欧州で発売
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0510/14/news064.html
「直径11ミリ、長さ26ミリ。CCDと超小型レンズによる撮像機構、画像を無線送信する機能を搭載」。
2012.01.22. 新型カプセル内視鏡
http://www.j-tokkyo.com/2012/01/22/43615.html
2012.05.29. オリンパスが開発中の世界最小径2.4ミリを実現した工業用ビデオスコープ
http://jp.diginfo.tv/v/12-0095-r-jp.php
オリンパスが開発中の「iPLEX TX」。
2013.01.12. あらゆるものに埋め込める超小型薄型3Dカメラ素子 Pairasight
http://jp.techcrunch.com/archives/20130111pairisight-is-an-embeddable-open-source-3d-camera/
2014.01.25. 超人の力を得られる「ロボティック・マイクロ筋肉」が開発される
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52151252.html
米バークレー大学。二酸化バナジウムという化合物を利用した、普通の人間の筋肉の1000倍も強いアクチュエーター。自身の重さの 50 倍、長さ 5 倍もの物体を60ミリ秒以内に押し上げることができる
2014.02.20. 血管内を撮影する超小型デバイス、リアルタイムで3D画像を送信
http://eetimes.jp/ee/articles/1402/20/news115.html

購入はこちらから


「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2017.07.28. (金) 11:53:52
Processing: 0.029 sec.