映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

タグ/未来技術コンセプト/架空のコンセプト

現在までに人類は、月(衛星)に足跡を残すことができたが、他の惑星へは到達できていない。

惑星間有人航行

2010 年、米国オバマ大統領は 2030 年代に火星の有人探査を実現する計画を発表。

関連リンク

How Far is it to Mars?
http://www.distancetomars.com/

関連ニュース

2009.02.04. 人類の夢 有人火星探査への挑戦
http://poyoland.jugem.jp/?eid=313
2011.03.04. 火星に行くつもり実験で宇宙船が火星に到着、無事折り返し
http://japanese.engadget.com/2011/03/04/mars500/
地球上の閉鎖環境における500日間のシミュレーションで火星に到達。
2011.05.27. これがスペースシャトルなき後のNASAの最新宇宙船だ!
http://www.gizmodo.jp/2011/05/nasa_36.html
NASAのスペースシャトル後継機「MPCV」。火星有人探査にも応用できるとされている。
2011.09.17. NASA、次世代大型有人ロケット「SLS」計画を発表
http://science.slashdot.jp/story/11/09/17/0240229/
2017 年に無人、2021 年に有人での打ち上げを目指す。
2011.11.05. 火星に行ったつもり実験、地球に帰還
http://science.slashdot.jp/story/11/11/05/1819218/
ロシア科学アカデミー生物医学問題研究所。
2013.02.28. 有人火星ミッション、計画の詳細発表
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130228002
デニス・チトー(Dennis Tito)氏が設立した非営利団体「インスピレーション・マーズ財団(Inspiration Mars Foundation)」の計画。男女各1名を乗せ地球〜火星間を往復する。2018 年 1 月の打ち上げを目指す。

恒星間有人航行

関連ニュース

2000.04.12. 恒星間航行は可能?
http://www.astroarts.co.jp/news/2000/04/12spacetravel/index-j.shtml
2016.05.17. NASA、火星への有人飛行に向け 8 つの構想に資金援助
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52217814.html

「レーザーを利用して極小の宇宙船を他の恒星系まで送り込むというものだ。これは大富豪ユーリ・ミルナーから巨額の資金援助を受けることが決定しているプロジェクトであるが、NASAからの助成も得た形だ。実現まであと30年はかかるだろうと見込まれているが、成功すれば最も近い恒星まで20年で小型宇宙船を送ることが可能となる。

2016.09.21. 150秒でわかる「火星へ行って戻ってくる方法」
http://gigazine.net/news/20160921-trip-to-mars/

関連技術

冷凍睡眠

関連ニュース

2014.10.13. NASA が火星有人探査計画の一環としてコールドスリープを検討中
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52175319.html

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2016.09.25. (日) 23:27:26
Processing: 0.034 sec.