映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

タグ/未来技術コンセプト/架空のコンセプト

サイボーグは、エレクトロニクス技術を用いて人体を拡張・補填する技術。エレクトロニクスを用いた再生医療技術を「サイバネティックス」と呼ぶこともある。

ブレインマシンインターフェイス技術によって装着者の「意のままに」動く義肢や、義眼に仕込まれたカメラを網膜神経に入力し失明患者の視力回復させる技術などが、部分的に実現しています。

このページのもくじ(クリックしてスクロール)

サイボーグが登場する作品

ロボコップ
主人公のマーフィーは一度死んでしまったが、その脳をロボットに移植することで「ロボコップ」として復活する。
Deus Ex
↓ プロモーションのためのバイラル動画

関連技術

関連ニュース

2012.06.11. 「イオンのゲート」で神経を制御
http://wired.jp/2012/06/11/swedish-researchers-bionics/
人間の筋肉や感覚、消化プロセスなどを操作できるようにする技術。

義手・義腕

義足

2013.10.10. 世界初、思考制御型「バイオニック義足」
http://wired.jp/2013/10/10/researchers-unveil-first-thought-controlled-bionic-leg/

脚に残った筋組織の神経インパルスをセンサーによって検出することで、脚を動かそうと考えるだけで義足の行動を制御できる。

2014.05.26. 下半身麻痺患者が脳波コントロール外骨格で歩行
http://japanese.engadget.com/2014/05/26/w/
Walk Again Project チームの開発

皮膚

2011.10.28. 人やロボットに新“触覚”を:カーボンナノチューブで皮膚のように伸縮するセンサー
http://wired.jp/2011/10/28/人やロボットに新“触覚”を:/
2012.09.10. 生きている細胞と有機ポリマーを組み合わせた「サイボーグ組織」
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52100055.html
ハーバード大学 Charles Lieber 教授。人間の皮膚と同様に、表面上の pH 変化を感知する配線技術。神経細胞/心臓細胞/ナノ電極配線が用いられている。
2014.12.22. 痛みも暖かさも感じられる、新しい合成皮膚の研究が進む
http://wired.jp/2014/12/22/stretchable-%E2%80%8Bsilicon-nanoribbon/

視力回復

デニス・ホン 「視覚障害者が運転できる車を作る」
http://www.ted.com/talks/lang/ja/dennis_hong_making_a_car_for_blind_drivers.html
2012.05.22. 太陽電池で動く人工網膜、ラットの実験に成功
http://www.gizmodo.jp/2012/05/post_10356.html
2013.07.05. 世界初、拡大切り替え式のコンタクトレンズの開発に成功
http://dailynewsagency.com/2013/07/05/worlds-first-telescopic-contact-2w2/
2015.02.24. 視力を与えるバイオニック・アイ
http://www.j-tokkyo.com/2015/02/24/116772.html
"Second Sight Argus II"。

ブレインマシンインターフェイス的手法

2007.05.16. 人間と機械の融合、その最前線(2)
http://wired.jp/wv/2007/05/17/人間と機械の融合、その最前線2/2/
スイス Intelligent Medical Implants AG 社の視覚回復技術「学習型人工網膜システム」について触れられている。カメラの映像を網膜神経に接続し、失明患者の視力を回復するさせる技術。
2009.12.02. 人工の眼で視力を回復させる
http://www.j-tokkyo.com/2009/12/02/19886.html
2010.11.12. 最新式「人工眼」が成功、歩き回るほどにも視力回復
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2774385/6435677
1500個の光センサーからなるマイクロチップを網膜の下に装着する。解像度は38×40ピクセル、7段階の灰色のグラデーションを見分けることができるようになった。
2011.08.26. 無線ビデオカメラを眼球にする「Eyeborg」
http://jp.techcrunch.com/archives/20110826video-eyeborg-replaces-eye-with-functioning-wireless-video-camera/
2011.10.01. A prosthetic eye to treat blindness
http://www.ted.com/talks/sheila_nirenberg_a_prosthetic_eye_to_treat_blindness
2012.05.05. 目のサイボーグ化による失明治療が世界で初めて成功!!
http://commonpost.boo.jp/?p=34619
オックスフォード大学の外科医チーム。義眼型で、解像度 1500 ピクセル。
2012.07.19. 眼球に埋め込んで視覚を取り戻すデバイス
http://gigazine.net/news/20120719-laser-powered-bionic-eye/
Nano Retina 社の "Bio-Retina"。解像度 24×24 ピクセルの白黒。光電池で動作する。
2013.02.18. 「アーガスII(Argus II)」をアメリカ食品医薬品局が認可
http://gigazine.net/news/20130218-bionic-eye-argus2/
Second Sight 社が開発した人工網膜デバイス。

映像を触覚に変換するタイプ

オーデコ(AuxDeco)
http://www.eyeplus2.com/
おでこの触覚を使って目の前の情景を感じ取る。
2009.08.19. 視覚障害者のための舌で「見る」装置 BrainPort
http://japanese.engadget.com/2009/08/19/brainport/
Wicab 社の "BrainPort"。
2014.02.03. 「角膜への触感」で外界を認識するコンタクトレンズ
http://wired.jp/2014/02/03/braille-for-the-eyeballs/

映像を聴覚に変換するタイプ

2011.03.28. ウェアラブル Kinect ナビ
http://japanese.engadget.com/2011/03/28/kinect/
2012.02.17. 視覚障害者用視覚補助装置
http://www.j-tokkyo.com/2012/02/17/44661.html
リリース:Sound rather than sight can activate 'seeing' for the blind
2014.03.12. 音で物を見るシステム、盲目の人が「見る」ことを可能に?
http://slashdot.jp/story/14/03/11/0434252/
Peter Meijer 氏による "vOICe(大文字部分は「Oh、I see!」と読む)"。

聴覚回復

動物のサイボーグ化

2009.09.25. 生きたカブトムシをリモコン操作
http://wired.jp/wv/2009/09/25/生きたカブトムシをリモコン操作動画/
カリフォルニア大学バークレー校。
2011.09.20. 【閲覧注意】原発で活躍する「災害用ゴキブリサイボーグ」が1年以内の実用化
http://www.gizmodo.jp/2011/09/post_9375.html
2013.03.23. 現在進行中のサイボーグ昆虫軍隊、地雷探査ラットとは?
http://www.kotaku.jp/2013/03/cyborg_cat_spy.html
2014.02.03. 昆虫の体液で発電する燃料電池、阪大と農工大が試作
http://japanese.engadget.com/2014/02/03/bugslife/
2015.08.17. マウスの脳をリモコンで制御 米研究者が成功
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1508/17/news078.html

購入はこちらから

クラタス スターターキットクラタス スターターキット

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2015.08.22. (土) 18:12:36
Processing: 0.073 sec.