映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

ロボットを開発する人たちは、口を揃えて言います。「いかに人間、動物が優れているか」「人間に成り代わるのは、人間しかいない」。ロボットを研究することは人間の素晴らしさを研究することでもあるのです。


実際のところ、「ヒト型多目的ロボットを開発する」必然性を合理的で簡潔に説明できるヒトはいません。ただ「ASIMO」の開発に携わる本田技研の研究員の方は、こんな風に答えていました。

「ロボットが人間社会で共に働くとしたら、人間と同じような姿形をしていなければならないはずだから」。

…これは納得のいく回答ですが、では、ロボットは人間と共に働くのでしょうか。やがて高度で安価なロボットが人間の労働のすべてを賄えるほどに量産されたら…人間は労働する必要がなくなるのでしょうか?労働の必要がなくなったら、人間の社会はどうなってしまうのでしょうか…?そのときには、人間社会に決定的なパラダイムシフトが起こるはずです。

それが何十年後か何百年後かは分かりません。しかしすでに、ガレージから大企業までさまざまな組織がアンドロイドの開発を進めているので、これは将来なんらかの形で実現します。望まざるとも、いずれそのような時代がやってくることだけは確かです。

形態

※ 特定の作業しか実行できない産業用ロボットは、このサイトでは取り扱いません。

ロボット

バイオロイド/サイボーグ

バイオロイド

まだ記事がありません。執筆のご協力をお願いします。→ 編集するには…

サイボーグ

サイボーグは、エレクトロニクス技術を用いて人体を拡張・補填する技術。エレクトロニクスを用いた再生医療技術を「サイバネティックス」と呼ぶこともある。

ブレインマシンインターフェイス技術によって装着者の「意のままに」動く義肢や、義眼に仕込まれたカメラを網膜神経に入力し失明患者の視力回復させる技術などが、部分的に実現しています。

マニピュレータ

サロゲート/アバター

アバターは、自分の分身として操作するロボット。「リモート・プレゼンス(Remote Presence, 遠隔存在)」という呼び方などもある。

パワードスーツ

パワードスーツは、身体能力を増強する装着具。以下のように呼ばれるものを含む。

  • パワーローダー
  • パワーアシスト
  • マッスルスーツ
  • 強化外骨格 (Exo Skeleton)

「プログラム可能な素材」

DARPA が 2009 年に発足したプロジェクト "Programmable Matter" が提唱するコンセプト。用途に応じて様々な形態に変形(「トランスフォーム」)するロボット。

  • 気候に合わせて変形する航空機
  • 地上用の変形型車両
  • 変形型制服
  • 狭い開口部を通り抜け侵入する『柔軟な』ロボット

    …などを実現する。

関連ニュース

2009.06.08. 自分を折り畳む折り紙マシン
http://wired.jp/2009/06/08/自分を折り畳む折り紙マシン

情報処理

→ 人工知能に関しては、人工知能を参照。

→ センサなどの入力系に関しては、未来ロードマップ/情報/インターフェイス:入力を参照。

関連リンク

[村田製作所] ムラタセイサク君®・ムラタセイコちゃん®
http://www.murata.co.jp/corporate/boy_girl/
村田製作所が、自社製品群のPRのために製作したロボット。

関連ニュース

ロボットは、さまざまな場所で活躍してくれる可能性があります。

労働の代行

2012.04.02. 重いゴルフバッグを抱えて付いてきてくれるロボットカートが発売中!
http://www.gizmodo.jp/2012/04/post_10153.html
2012.09.11. iRobot 社が作ったネット経由で診察ができる医療用ロボ「RP-VITA」
http://gigazine.net/news/20120911-irobot-rp-vita/
2012.09.14. 囲いから解き放たれるロボット、人間の生産性を高める“協働”へ
http://eetimes.jp/ee/articles/1209/14/news102.html
2014.02.28. ロボットが雇用を奪い、格差を広げる時代が到来
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/40058

サービス業

2012.04.25. 2050年、ロボットによる売春が行われる?
http://idle.slashdot.jp/story/12/04/25/179230/
2012.07.01. 在庫管理する店員ロボ AndyVision、CMU売店で勤務中
http://japanese.engadget.com/2012/07/01/kinect-andyvision-cmu/

農業

2013.07.14. 宇宙ロボット開発者がつくった、農場を解析するAIドローン
http://wired.jp/2013/07/14/vol8-precision-hawk/

危険な場所での作業

戦場

参照:→ ロボット兵

原子力発電所内

2011.06.30. 原発床掃除に新ロボット…米国製「ウォリアー」
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110630-OYT1T00908.htm
iRobot 社製。
2011.04.11. 『Xbox』コントローラー利用、遠隔から原発作業を支援
http://wired.jp/wv/2011/04/11/『xbox』コントローラー利用、遠隔から原発作業を/
英QinetiQ社の軍用ロボットの『TALON』と『Dragon Runner』。リモコン制御。
2011.04.11. 福島原発:現場作業を支援する各種無人機
http://wired.jp/wv/dangerroom/2011/04/11/福島原発:現場作業を支援する各種無人機/
米空軍の高高度無人偵察機『Global Hawk』、ハネウェル社 "RQ-16 T-Hawk" 。

購入はこちらから

クラタス スターターキットクラタス スターターキット

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2014.03.02. (日) 17:58:04
Processing: 0.044 sec.