映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

タグ/未来技術コンセプト/架空のコンセプト

反物質電池は、反物質の特性を応用した電池。

反物質は、石油やウランなどと異なり自然には殆ど存在しないため、一から生成する必要がある。つまり反物質を生成するのに必要なエネルギーは、反物質を燃料として消費するときに得られるエネルギーよりも大きくなってしまうので、日常的な利用用途は考えにくい。

ただし反物質には、自身の質量の 200% をエネルギーに転換できるという特性があるので、電池の質量を劇的に軽量化できる可能性がある*1

これらの特性から、宇宙開発など特殊な用途で有効となる可能性がある。

関連ニュース

2011.02.22. 世界最大の反物質の容器、いずれは歯みがき粉みたいに...
http://www.gizmodo.jp/2011/02/post_8564.html
2011.06.08. CERN、反物質の1000秒間にも上る保持に成功
http://science.slashdot.jp/story/11/06/08/1035250/

購入はこちらから

脚注

*1 化学燃料によって得るエネルギーは、その質量のおよそ一億分の一相当にすぎない。

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2012.04.02. (月) 13:33:32
Processing: 0.039 sec.