映画やアニメに登場する、あの未来技術がどこまで実現してるのか調べよう!
みんなでつくる未来予想図
記事の追加/更新を Twitter でチェック! Twitter

タグ/未来技術コンセプト/実現したコンセプト

風力発電は、自然風を電気エネルギーに変換する技術です。

長所

  • 風力のみで発電できるため、燃料を調達・貯蓄する必要がない
  • 発電に伴う、二酸化炭素放出などの環境汚染要素が限りなく少ない。

短所

  • 風が吹いている時間にしか発電できない。
    蓄電装置でサポートするアイディアもある
  • タービンの騒音が大きいため、設置場所が限られる。
  • 気候に悪影響を及ぼす可能性がある。大規模なウィンドファームによる、気温や降水量への影響を予測・懸念する論文が複数発表されている。タービンの抵抗が大気循環のパターンを変えてしまい、極地への熱の移動を妨げる場合があるようだ。

関連ニュース

2008.02.05. 1基で7メガワットの発電量を誇る世界最大の風車「Enercon E-126」
http://gigazine.net/news/20080205_enercon_e126/
2013.04.04. 羽根も可動部もない風力発電「Ewicon」
http://wired.jp/2013/04/04/bladeless-wind-turbine-ewicon/
荷電粒子を風で電界の反対方向へ移動させることで発電が可能になる。
2014.01.14. わずか1.8 mm の極小マイクロ風車が完成
http://gigazine.net/news/20140114-micro-windmill/
テキサス大学。将来的には大量のマイクロ風車を取り付けたデバイスを空気中で振り回したりするだけで発電してバッテリーの充電を可能にする。
2017.02.02. 1 日にアメリカの一般家庭 20 年分に相当する 21 万 6000kWh を生み出す風力発電設備「V164-9.0MW」
http://gigazine.net/news/20170202-denmark-vestas-v164-9mw/

高高度風力発電

地上 500 メートルでは、地上 100 メートルに比べて風速は2倍になる。そこに空中風力タービンを設置すれば発電量は8倍になると言われている。

上空のタービンで発電した電力を、ワイヤーを伝って地上に送電する。ただしワイヤーは絡みやすく、コストも高い。また航空便や自然環境へのリスクがあるし、悪天候への対応策も必要となる。

2005.04.12. 高高度の安定した強風を利用する「飛行発電機」
http://wiredvision.jp/archives/200504/2005041201.html
2012.04.11. 上空300m超に巨大なタービンを浮かせて風力発電を大幅パワーアップ!
http://www.gizmodo.jp/2012/04/300m_1.html
Altaeros Energies 社の "Airborne Wind Turbine"。
2012.09.25. 空飛ぶ風力タービン
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2012092503
Makani Power 社の "Makani Airborne Wind Turbine"。アメリカの平均家庭 60 世帯の電力をまかなえる。
2015.05.21. 風車は必要なかった!? 風力発電システムの進化系
http://nge.jp/2015/05/21/post-105508
Vortexbladeless 社の風によって振動する棒で発電する "Vortex"。

洋上風力発電

2007.12.12. イギリス沖合に7000基の風力発電タービンを設置する計画が進行中
http://gigazine.net/news/20071212_uk_wind_farm_project/
2008.03.21. 巨大風車の船団が大海原を行く
http://wiredvision.jp/blog/yamaji/200803/200803211100.html
2010.07.12. 実験始まる洋上浮体風力 日本の海洋エネルギー期待の星か
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/special/20100712/104217/
2011.04.19. 低動揺型洋上風力発電浮体を開発 ~東京大学との共同研究で動揺低減に成功~
http://www.ihi.co.jp/ihi/press/2011/2011-4-19/
2013.03.01. 国内初の洋上風力発電設備が完成、高さ126メートルの風車が動き出す
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1303/01/news016.html

購入はこちらから

「編集する」ボタンで、このページに新しい情報を追加しよう!

更新:2017.02.04. (土) 22:09:35
Processing: 0.018 sec.